リフトアップ 化粧品

リフトアップ 化粧品

 

お顔のリフトアップには「真皮層」が関係している!

 

 

真皮層といえば、家の土台みたいな役割があるんですね。

 

皮膚の「真皮層」という場所に
コラーゲンが網目状になって存在しているのですが、

 

コラーゲンは、20代をピークに、女性ホルモン分泌低下や、
紫外線ダメージにより、減少していきます。

 

 

家の土台が崩れると屋根が陥没(かんぼつ)したり崩れ落ちるように、
コラーゲンも減少や劣化するとへたってしまうので、

 

シワやたるみ(表皮の陥没)、ほうれい線など、老化肌を作ってしまうのですね。

 

コラーゲンの製造工場は、同じ真皮層にある「線維芽細胞」なんです。